中古車検索のすゝめ

中古車でおすすめ車種の探し方

*

中古車でおすすめの軽自動車

      2015/09/09

おすすめの軽自動車って?

人気の軽自動車といえば、定番はワゴンR、タント、ムーブあたりですね。

街を歩いていてもよく見かけるのではないでしょうか?

軽自動車の中古車が欲しいと感じたら、とりあえずこのあたりから検討してみてはどうでしょうか?

ココではこの3つの軽自動車について比較してみます。

スズキ ワゴンR

 ワゴンR
平均価格 68.4万円
平均年式 H21年(2009年)
平均走行距離 46404.9Km
燃費 18.4~33km/L
乗車人数 4人

軽自動車売上No.1の車です。もう人気過ぎて街にあふれかえってます。

人気の秘訣は燃費と室内空間の広さのバランスです。

燃費は車両の軽量化、アイドリングストップやスズキ独自のシステムによって、軽自動車の中でもトップクラスの燃費性能を誇っています。

室内空間は軽自動車ながら、非常に快適な広さを確保しています。窮屈間を感じさせないような様々な工夫が施されています。

また、デザインも人を選ばず、老若男女だれにとっても乗りやすいです。

まとめると、ワゴンRは燃費、室内空間と日常生活で必要になる要素に重点を置き伸ばしている、軽自動車に求められることをしっかりとクリアできている車ということですね。

ダイハツ ムーブ

 ムーブ 平均価格 70.5万円
平均年式 H20年(2008年)
平均走行距離 46437.1Km
燃費 23.4~31km/L
乗車人数 4人

ダイハツより、ワゴンRに対抗するために開発されたのが、このムーブです。

ムーブの特徴は燃費と走行性能です。

燃費はワゴンRにはわずかに及ばないものの、軽自動車の中では高い燃費の良さを誇ります。

また、走行性能に関しては随一で、走りの快適さでは軽自動車とは思えないほど素晴らしいです。

好みにもよりますが、走ってみたときの良さはワゴンRよりも上であると感じました。

他のワゴンRとの違いは、バックドアの開き方ですね。ワゴンRが縦に開くのに対して、ムーブは横に開きます。

縦開きは開いている時に雨除けになったり、日よけになったりしますが、車の後ろに空間が確保できていないとドアを開けることができません。

駐車したときに車の後ろが壁だったりすると、バックドアを開けるためにいちいち車を前に動かさなくてはいけないのが厄介ですね。

横開きは雨よけにはなりませんが、車の後ろに空間がなくてもバックドアから荷物を取り出すことができます。

狭い駐車場や車庫などによく車をとめる人には、ムーブの横開きバックドアは便利ですね。

※追記:新型のムーブはバックドアが縦開きになったそうです。しかし、横開きの旧型ムーブは中古車におおく出回っていて価格も抑えられているため、手に入れやすくなっています。

ダイハツ タント

 タント 平均価格 90.9万円
平均年式 H22年(2010年)
平均走行距離 41869.1Km
燃費 20.8~28km/L
乗車人数 4人

ムーブと同じダイハツから発売されている車です。

ムーブが燃費や走行性能に重点を置いているのに対して、タントは室内空間の広さ、車内での快適さに重点を置いています。

まず、軽自動車でありながら、できるだけ車内が広くなる作りになっており、モデルによってはミラクルオープンドアと呼ばれる車の側面が丸ごと解放されるタイプのドアが付いており、荷物などの出し入れ、人の乗り降りが快適になるような工夫がされています。

ムーブ、ワゴンRは、燃費といった軽自動車の経済的な利点にポイントを置いていますが、

タントは軽自動車でありながら、家族でも快適に乗れるということをポイントにしています。

なので、家族でのる機会が多い場合はタントの特徴がプラスになると思います。

まとめ

 

  • 家族で乗るのか、個人で乗るのか
  • 燃費を重視するのか、走行性能を重視するのか
  • どの価格帯か
  • どんなデザイン、色がいいのか

中古車で軽自動車を選ぶときは、これらのことなどに気を付けると選びやすいのではないのでしょうか?

しかし、これらのことを考えながら、なおかつ膨大な数の中古車のなかから自分にあった車を見つけ出す。

これはとても大変なことです。

とくに、初めて中古車を買うような初心者の方は苦戦しているのでないでしょうか?

そんなときは中古車について詳しい人、中古車選びのプロに相談してみることが一番です!

わたしおすすめの中古車選びの方法を紹介しているので、参考にしてみてください♪

 icon-hand-o-right あなたにピッタリのおすすめ中古車を探す方法

 - おすすめの軽自動車